2019.2.25

第3回 swallowの2つの意味

英語のswallowは鳥の「つばめ」ですが「飲み込む」という意味もあります。

He swallowed the medicine.
彼は薬を飲み込んだ。

さて、「つばめ」は漢字で書くと「燕」ですが、口偏(くちへん)をつけて「嚥」にすると「嚥下(えんか、えんげ)」「誤嚥(ごえん)」などの熟語で使われる「飲み込む」という意味の漢字になります。

よく見ると、漢字でも英語でも「飲み込む」に「つばめ = swallow = 燕」が使われています! これは世紀の大発見をしてしまった…とドキドキしましたが、どうやら偶然みたいです。

まず、英語のswallowの「つばめ」という意味と「飲み込む」という意味では、語源が異なります。日本語の「橋」と「箸」みたいなものですね。音が同じで、意味は関係ないようです。

「つばめ」のswallowの語源は、古英語のswealwe
https://en.m.wiktionary.org/wiki/swealwe

「飲み込む」のswallowの語源は、古英語のswelgan
https://en.m.wiktionary.org/wiki/swelgan

それに対して、漢字の「嚥」は…

「飲み込む」という意味で「つばめ」のようにごくっと飲む様子を表すため「嚥」と書くが、同時に「エン」という音を表すために「燕」を使っているので、飲み込むという意味の「嚥下」は「咽下」でもよいそうです。

つばめでなくてもいいんだ…すこしガッカリ。

でも私は、swallowという単語を見るたびに、ツバメがゴクリとエサを飲み込む様子を想像してしまいます。

2019.2.1

第2回「うがい」は英語で?

寒さが増してきました。
風邪の予防に、うがい・手洗いをかかさないようにしましょう。

さて、「うがい」は英語で何と言うでしょうか?

答えは
gargle
です。

He gargled with salt water.
彼は塩水でうがいをしました。

日本語では「ガラガラ…」はうがいを表す擬音語ですが、
英語の gargle も、ガラガラという「うがいの音」からきています。


****************************************************


Wash your mouth with soap.
という表現があります。

これは 「うがい」ということではなく、

 「石鹸で口を洗いなさい」
=「そんな汚い言葉をつかってはダメ!」

という意味で、子どもが汚い言葉を使ったり、
親に口答えをしたときに使われる表現です。

「うがいをしなさい」という意味で Wash your mouth. とは言えないので、
気をつけましょう。

2019.1.7

第1回 亥年は Year of the Pig ?

Best wishes for the New Year !
新年あけましておめでとうございます。

今年の干支「亥(い)」は「いのしし」ですね。

「いのしし」は英語で "(wild) boar" ですから、
「亥年」を英語で言うと
Year of the Boar
となります。これでもちろん正解なのですが…

実は「亥」は日本では「いのしし」ですが、 中国では「ぶた」なのです!

ですので、英語で「亥年」を表す場合は、
Year of the Pig
と表現されることもあるそうですよ。


****************************************************


ところで、
When pigs fly
って、どういう意味でしょう?

直訳したら

「ブタが空を飛ぶときに」
ですが、ブタが空を飛ぶことは絶対にないので、

「ありえないよ」
という意味なのです。

それにしても、人間も含めてほとんどの動物は飛べないのに、
飛べない動物の代表に使われて、ブタもかわいそうですよね!

PAGE TOP