大阪で子どもの英会話を学ぶなら、マブチ英会話教室epion(エピオン)へ。体験教室実施中。幼児から小学、中学まで目的別コース設定

エピオンの特長

ABOUT EPION

20年以上の実績に裏付けられた特長

「英会話力」だけでなく、
「英語力」が身につくエピオンの特長

1

学校英語・受験英語・資格英語(英検・TOEFL Primary®
TOEFL Junior®・TOEFL iBT®Test)にも役立つ英語の基礎力が確実に身につく。

2020年度へむけた教育制度改革の一環で、民間の英語力判定テストである「英検」「TOEFL Junior®」「TOEFL iBT®Test」のスコアを高校入試・大学入試において活用できるまでになっています。今後ますます、こういった英語での運用力を計測するための教育改革が本格化します。多用な英語に対応するエピオンカリキュラムで有利な資格取得からほんものの英語力を自然と身につけることができます。

2

教育改革の流れと入試内容にもいち早く対応。

2020年度へむけて、公立小学校では、英語授業開始を現行の5年生から小学3年生へ早める事が決定しています。 エピオンメソッドは、幼少の頃からタブレットを使った映像授業などで子供の発達的特徴を考慮した授業をおこなっています。楽しいから好きになり、好きだから、ますます吸収して英語が得意になり、結果自主的に英語に取り組むようになり小学生になると周りが驚くほどの力を発揮できます。

大阪府・京都府下公立・私立幼稚園、小学校33校へ の講師派遣の実績!

3

お子様に最適のコース、クラスを提案。

英会話上達には、たくさんの仲間を作り、一緒に頑張っていこうという気持ちが大きな力となります。ですからエピオンでは新しいコースをご案内させていただく時に、英語力のレベルだけでなく学齢も考え併せて最適なクラスをご提案し、より多くのお友達を作ることをおすすめしています。

4

たくさんの講師の授業を受けることができるよう、定期的な時間割組替システムを導入。

社会に出て実際に通用する英語力を身につけるためには、いろんなパーソナリティを持ったより多くの講師と触れ合うことが必要不可欠だと考えています。さまざまな講師の授業で、発音や英会話を学ぶことが、本当の英会話力を伸ばしていきます。

5

外国人講師とバイリンガル日本人講師のダブルアプローチ。

「読む・書く・話す・聞く」の4技能習得のための近道、最も効果的な手法は外国人講師とバイリンガル日本人講師の両方からのダブルアプローチです。エピオンではそれぞれのコースを用意していますので、両コースを取れば日常英会話はもちろん、学校英語にも役立ちます。

お気軽にお申し込み下さい

PAGE TOP