大阪で子どもの英会話を学ぶなら、マブチ英会話教室epion(エピオン)へ。体験教室実施中。幼児から小学、中学まで目的別コース設定

コース案内

コース案内 COURSE LINE UP

  • アドバンスAコース
  • アドバンスAコース(初級~中級) ADVANCED(A)COURSE 年中~小4

「なぜ?」「どうして?」を大切に!

  • 英語や異文化への好奇心を育て、
    将来につながる英語4技能を伸ばします。

    聞く

    話す

    読む

    書く

    日常生活でのありふれたシーンを切り取り、音と文字で表現することを学びます。

  • アドバンスAコース 紹介MOVIE アドバンスAコース

コース概要

  • 対象

    年中~小4

  • レベル

    A1・A2・A3・A4

  • 講師

    ネイティブ講師+日本人講師

  • 授業時間

    週1回/80分
    (ネイティブ40分・バイリンガル40分)

アドバンスAコース(初級~中級)
ADVANCED(A)COURSE

楽しいだけでは終わらない

身につく英語を徹底追求!

ネイティブとバイリンガルによるダブルアプローチで学習効果が大幅アップ!! ネイティブとバイリンガルによるダブルアプローチで学習効果が大幅アップ!!

ネイティブ教材+日本人教材
ネイティブ教材+日本人教材

ネイティブの発音で英語を学習し、日本人の先生からの説明で、正しく確実に理解!

英語4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく伸ばすカリキュラム
英語4技能(5領域)

  • 言語学習において重要

    “聞く”ことに十分な時間を

    “聞く”ことに十分な時間を

    スマイルタウンのDVDとワークブックで家庭学習もしっかりと取り組んで頂けます。 
    詳しくはコチラ >

  • “話す”は「やりとり」「発表」
    に分けて細分化!

    “話す”は「やりとり」「発表」に分けて細分化!

    ただ単に「話す」だけではなく、相手と「やりとり」をした上で自分の意見を述べる、「発表」の力が求められます。

  • “読む”のポイントは
    フォニックスと音読

    “読む”のポイントはフォニックスと音読

    どういうときに[イ]と読み、どういうときに[アイ]と読むのでしょう?ルールを知っていますか?「読み方のルール」を学ぶのがフォニックスです。

  • “書く”では効果的な
    ライティングを

    “書く”では効果的なライティングを

    質問文の意味を正確に把握し、文法的に正しい答えを導き出します。

  • 好奇心・探究心を大切に!生徒の「なぜ?」に答える

    英語を学習しているとさまざまな疑問が浮かんでくるものです。そのような疑問もネイティブ・日本人の先生にどんどん質問してみましょう。

  • 「なぜ?」「どうして?」は学びのサイン!!

アドバンスAコースの到達目標

  • A1
    レベル

    英検:5級
    語彙:500語

    小1
    レベル

    名前や好きなものを聞いて答えられるようになろう。

  • A2
    レベル

    英検:5級
    語彙:600語

    小2
    レベル

    数や場所を聞いて答えられるようになろう。

  • A3
    レベル

    英検:5・4級
    語彙:800語

    小3
    レベル

    相手を誘う言い方や何をしているのかを聞いて答えられるようになろう。

  • A4
    レベル

    英検:5・4級
    語彙:1000語

    小4
    レベル

    何・いつ・どこを使えるようになろう。

・英検®は、公益財団法人
日本英語検定協会の登録商標です。

基本からしっかり学べるかわいいイラスト満載のテキスト

  • ネイティブのレッスンで使用するテキストとバイリンガルのレッスンで使用するテキストは内容がリンクしているので、無理なく理解を深めることができます。

  • 基本からしっかり学べるかわいいイラスト満載のテキスト